ブロリコ 添加物

MENU

え?ブロリコに添加物!?気になったのでとにかく検証!

ブロリコは、ブロッコリーから抽出したものを免疫力を高めるサプリメントにしたものです。

 

日本一の国立大学といわれる東京大学との共同開発で生まれたものだそうですが、添加物などは含まれているのでしょうか?

 

ブロリコ 添加物

 

また、もし添加物があるのなら、それは大丈夫なのでしょうか?

 

これらについて調べていきたいと思います。

 

 

ブロリコに添加物は含まれているのか?

 

ブロリコっていう名前から、すぐにブロッコリーを連想しました!
その通り、ブロリコはブロッコリーから取り出した成分でできているんです!

 

ブロリコ 添加物

 

ブロッコリーからブロリコの成分を抽出すると、液体状態になるそうです。

 

その液体状態のものをサプリメントなどの錠剤にするときに添加物が使われているとのことでした。

 

その添加物とは、

麦芽糖、結晶セルロース、ステアリン酸カルシウム、じりゅう酸化ケイ素

ですが、これらは薬やサプリメントを作るときに必要なもので、液体を錠剤にするためやくっつかないようにするためのものです。

 

 

製薬会社やサプリメントの会社なら大体使っている添加物なのだそうです。
有害なものではないので、安心できるそうです。

 

ブロリコ 添加物

 

 

ブロリコの添加物は体に影響しないのか

 

結論から言えば、ブロリコの添加物は有害なものではないので、人体に影響を与えるといったようなことはないとのことでした。

 

薬やサプリメントを作るときに液体の物を錠剤にする過程で、使う添加物でくっつかないようにしたりするためのものだそうです。

 

 

ブロリコは、冷え性の方や低体温の方、肌荒れの方、更年期障害の方などに大変好評です。

 

ブロリコを飲むことで、血液の循環がよくなって血行が良くなり、調子が良くなったという方が多いです。

 

また、便秘だった方が便通が毎日あるようになり、肌の調子や体の調子が良くなったという口コミも多いですね。

 

 

ブロッコリーは野菜の中でもとてもビタミンなどの栄養素が多いですね。

 

ブロリコ 添加物

 

そのブロッコリーから作られているのですから、悪いはずがないと思います。

 

食が細くなったお年寄りの方も、食が進み元気になられたという声もありました。

 

ブロリコを飲んで、調子の良い毎日を送りましょう!

 

 

>>>ブロリコの公式サイトはこちら